ホーム>スタッフブログ>整備日記>スズキワゴンRエンジン載せ替え 松本市
整備日記

スズキワゴンRエンジン載せ替え 松本市

全体1.JPG

皆さんこんにちは♪ 今回は松本市にお住いのN様のワゴンRをお預かりしての修理です。某カー用品店で車検後、エンジンオイルのランプが点灯してエンジンからガラガラ音がしたとのことで入庫しました。                 ・・・・エンジン終わってますsweat02                  「誠に申しずらいですが・・・・・車検をやられた所でご相談された方がいいかと・・・・」N様「車検やってもらった所にもっていったらオイルが入ってないんで入れておきました」と言われました。へ?その時はもうこんな音してました?はい。ランプがついて音がしたので持っていったらそう言われて・・・エンジン載せ替えですねって言われて不信感を抱いたのでこちらに来ました。そうですか・・・それでは治していきますか

 

エンジン脱.JPG

いろいろ話し合った結果、リビルトエンジンに載せ替えすることにしました。オーバーホールだと時間かかりますし、中古エンジンだと状態もわからないので安くて早いリビルトエンジンの載せ替えをしていきます。オイル抜いて・・冷却水抜いて・・エンジンを下していきます

写真が下したエンジンですね

オートマ付いたまま下しました

 

2018211193515.JPG

リビルトエンジンとは言うもののいろんな物を付け替えていきます。これが結構面なんですよね。ほんとなにもついてないんですよ~リビルトは!ブツブツ言いながら付け替え部品も終わりAT取り付けして車体に乗せていきます。

 

載せ替え.JPG

はい!完了ですhappy02。お引き渡しして、どうぞ乗り出してください

1000kmほど走ったらオイル交換に来てくださね~

ありがとうございましたnote

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.keitrust.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/108

ページ上部へ